イナバガレージ 基礎工事編

只今施工中のイナバガレージ基礎工事の紹介です。

まずは正確な位置を出すための丁張り作業を行います

基準となる水糸からキッチリと杭に印をします↑↑

この作業は90度正確にみる道具です。↑↑

この作業を怠ると正確な基礎はできません

 

次に重機で掘削をしていきます

基準となる水糸から高さを逆算して掘削しました↓↓

更に地盤を強くするためクラッシャーを入れていきます↓↓

これを万遍なく馴らし更に地盤を強固にする為に機械で固めていきます

次に下地のベース鉄筋と立ち上がりの鉄筋を同時に組みます

始めにした丁張り基準にキッチリと組みました

 

次にベースコンクリートを打ちます

高さを見て正確にコンクリートをならします

続いてブロックを積んでいきます

ブロックの強度を高める為鉄筋を横に這わしてます↓↓

 

同時にガレージの固定のアンカーボルトを設置します

続いてブロックを積み上げて、ガレージの内部は土間を打つので下地を作ります

↓↓

クラッシャーを入れた所をシッカリ転圧し完了です

お家のことなら何でも松本建装ご相談下さい