ウッドデッキ テラス屋根  樹脂デッキ 樹脂製ウッドデッキ 洗濯物屋根

今日のご紹介はウッドデッキテラスです

まずは施工前↓↓

 

の写真を忘れました( ゚Д゚)

 

 

 

施工後↓↓

施工手順はまずは束基礎ブロックの位置出しです

建物と90度に施工するので直角を出していきます

ピンクの水糸を基準に配置していきます↓↓

基礎を置く時に地盤沈下しにくいように自作の叩き棒地面叩きまくります( `ー´)ノ  ↓↓

 

 

叩いたあとはセメントを下にひきます↓↓↓ *状況、季節に応じて乾いたセメントを使うときもあります

そして確実に水平を出していきます

基準の糸に合わして水平を見る。。ここが難しいところです( `ー´)ノ

規定の数を据えました↓↓↓

エアコンの室外機は動かさないように施工との事でした

これが床板の下地補強材です いわゆる大引きです

仕上がり高さを逆算し1mm~2mm単位目標で合わしていきます

床板を仮に並べていきます

 

室外機の所は加工していきます

ここでもズレないように基準の糸を張ります

樹脂独特の反り1mm単位の寸法違いがあります

夏場は特に反ります

床板を張り終えました

次に側の化粧幕板を張っていきます

ここ↓↓↓

建物の水切りが当たります

少し工夫して納めました

ノコギリでキリキリキリキリ

ヤスリでスリスリ

ほらピッタリ( `ー´)ノ

 

上にテラスを取り付けていきます

壁に垂木掛けを付けました

上から雨の侵入を限りなく無くすため防水ボンドを塗っていきます

 

骨組みをしていきます

柱を入れました

完成です 

テラス屋根 6尺 

ウッドデッキ 7尺 サイズになります

 

お家のことなら何でも松本建装ご相談下さい