ウッドデッキ 樹ら楽ステージ 樹脂デッキ テラス 洗濯物屋根 物干し

本日は以前施工させて頂きましたウッドデッキ テラス のご紹介です

施工前↓↓

施工後↓↓

まずはウッドデッキの基礎を伏せていきます

沈下しにくいように基礎の下を叩きまくります↓

さらに補強でセメントを下に退きます↓

 

 

セメントの上に基礎を置いて確実に水平を出していきます

 

 

基準を伏せたら90度を特殊な機械で出します↓↓

 

地面に墨が打てないのでピンクの水糸を張ります↓

 

糸通りに確実に伏せていきます

位置出しに時間を掛けます

ここを適当にしてしまうと仕上がりに大きく影響します

 

綺麗に伏せれました

完の璧( `ー´)ノ

次に柱の高さをレーザーで見ていきます

柱を1mm単位で切断します

 

床補強の大引きをつけます

床板を仮組み

床を1枚1枚丁寧に組んでいきます

 

側に化粧幕板を張り完成です

つぎにテラスを取り付け( `ー´)ノ

先ずは長物の仕込み雨が漏れないようにネジ1つ、しっかりと防水します

 

 

 

キャップで塞ぎます

 

壁に垂木掛けを付けます

ネジを止める前に自社では必ず下穴を空けるようにしています

下穴を空けずに直接ネジを打つとひび割れ等を起こす可能性があります

手間が掛かりますが丁寧に施工します

 

 

 

下穴↓↓

 

 

雨はほぼ入りませんが念のため防水します

 

このネジを各所に打っていきます( `ー´)ノ

 

 

水平を見ながら打っていきます

 

軒下なので雨漏れの心配がありません

その上にも取り付けは可能ですが水切りの上になりますので

ベランダの笠木内部からの雨の侵入 経年劣化でコーキング亀裂からの伝い雨水切りから落ちてきます そうなるとウッドデッキが水浸しになってしまいます

ウッドデッキが無ければ特に問題ないと考えております

 

 

骨組みをしました

 

ポリカを張りました

 

極狭ですが6角ボルトでなんとかネジ止め出来ました( `ー´)ノ

1つ止めるのに5分は掛かる('Д')

 

オプションで洗濯物の物干しを取り付けました

 

コレで柱を床に固定します↓↓

色々な固定方法がありますが今回はこれ(^^)/

床に下穴を空けて床板が潰れないようにスペーサーを入れました↓↓

 

 

スペーサーにボルトを入れます↓

 

 

 

床下はこんな感じ

 

お客様のご注文でナットは通常のナットではなく 特殊な緩み止めナットを使用

 

床下↓

床の中が空洞なので中に補強材を入れてビス打ちをするやり方もあります

どうすれば強度があり綺麗であり、、、、、日々研究中( `ー´)ノ

完成です

 

 

ありがとうございました!!!!

お家のことなら何でも松本建装ご相談下さい