カーポート工事 台風対策

本日の紹介はカーポート工事です

カーポート本体とメーカーオプション部材ポリカ吹き上げ防止のホルダーを施工させて頂きました

まずは着工前↓

着工後↓

施工内容です

まずは位置出し

既存のテラスとできる限りくっつけてほしいとの要望でした

正確に墨出しする為 さげふり を下ろします

その印に合わせて更にレーザーで反対側も墨うち

柱の位置を正確に出し終えたら カッターで切っていきます

その際に出る粉塵(コンクリートの粉)はご近所さんの迷惑にならないよう 掃除機で吸いながら行います 多少は宙に舞いますが。。。

そして割って掘削、、、

なんとかワイドタイプの埋め込み規格500mmを確保できました

4ヶ所完了

次は柱の仕込みです 

カーポート本体吹き上がり防止のアンカー棒確実に入れていきます

 次に長物の仕込みです

雨が垂れないようにネジ1つずつコーキングを充填します これ大事です

 

 

次にポリカのバタつき音を軽減さすクッション材を張ります

 

 

梁を入れていきます

長物を入れていきます

 

側枠と垂木を入れていきます

そしてコンクリーを流し込んで1日目終了です

2日目

ポリカを張ります

ポリカの押さえ材から雨が漏れないようコーキングを充填します

1枚ずつ張っていきます

さらにメーカーオプション部材の屋根ホルダーでポリカを補強していきます

これでネジが取れない限りポリカは飛ばないでしょう

最近この部材、昨年の台風からよく出ます

去年まではこの数十年で数回しか施工してないような、、、

むしろ記憶がない、、、、最近やたらと出ます

最近の考えは備えあれば患いなしの思考ですね!(^^)!

このオプション部材は僕の考えではメリットデメリットがあります

まずメリットはポリカが99%飛ばないと思う

デメリット想定外の風が吹いた時にポリカが飛ばないからカーポート本体負荷がかかる

 

詳しくは現場状況を見てご説明いたします

ちなみにこれは屋根ホルダーが付いてないカーポートです↓↓

完工です

 

 

お家のことなら何でも松本建装ご相談下さい