土間工事  防草シート退き

雨降りで土面がべちゃくちゃになるのをどうにかして!とのご依頼いただきました

あと草抜きが面倒で!!! とのこと。。

お任せください!!

まず既存の状態↓↓↓↓

重機でコンクリートを入れる分だけ土を撤去していきます

コンクリートの厚みは平均10㎝程度です。

次に土の表面を強固にするのに 地盤を固める機械で天圧していきます

この現場の土質は少々軟弱地盤でしたので、建物の基礎に沈下防止のアンカー

細かく打ち込んでいきます。

ネガティブな自分もこれで不安も解消です。(笑)

次にコンクリートの割れを最小限にする為のワイヤーメッシュを全体にひき詰めていきます。3㎜5㎜のワイヤーメッシュがありますが、当社は太い5mmを標準としています

化粧ブロックでステップも創りました。

あとはコンクリートを打設して土間は完了です

 

 

元々の砂利を一端撤去して下に防草シートを隙間なく引いていきます。

 

防草シートは砂利で隠れてみえなくなります。安価なものはすぐに破れたりするそうです。当社は国産厚手仕様!!!

見えない所はこういった写真などを納めてもらうように指示をオススメします。ビフォーアフターだけの写真では不安もあるかと思います。キッチリとした

行程の写真があれば皆さまも安心ですよね!!!

お家のことなら何でも松本建装ご相談下さい